やまのアルバムその2

c0092983_16131712.jpg
          今回のコースはここ名栗蕨山を歩きます
c0092983_16135525.jpg
          山頂より伊豆ガ岳などを望む
c0092983_16141294.jpg
          蕨山山頂
c0092983_16142964.jpg
          金毘羅尾根より望む南側、有間山
c0092983_16144779.jpg
          これはナメコかも?
c0092983_16164343.jpg
          熊のふん?らしいですが。最近ではこの辺りでも熊が出るそうですよ。怖いですねえ。今回は飯能駅からバスに乗り名栗川上流の名郷まで行き、ここからスタートします。バスはハイカー達で満員すわれません。名郷は奥武蔵コースの基点になっていてここから様々なルートに入っていきます。蕨山山頂までは約2時間ほどずーときつい急登が続き、かなり体力のいるところで、途中出会った方達もヘロヘロ状態心拍数も上がりっぱなし、耳はつまるし、休むにも休めずひたすら登り続けます。あーあなんでこんな事してるんだろう?つらいようっていつも思うんですがそれでも何とか山頂へ!登って来てよかったっていままでのつらさも忘れちゃいました!ここからは尾根づたいに7キロほどのハイキングとなります。美しい雑木林を歩いていくと足元になにやら動物の糞のようなものが?山頂で出会った方達が話していた熊の糞みたいです。チョット怖いですねえ、足早にその場を去りさきにすすみます。紅葉には少し早いですが久しぶりにいい空気を吸いながらの森林浴でリフレッシュした一日でした。山を降りたところには村営の温泉、さわらびの湯があり時間があれば寄っていきたいところですね。
[PR]

by hatakezake | 2007-09-17 16:19 | 暮らし  

<< 雨の白谷沢にて やま >>